シルキーカバーオイルブロックとシリコンの評価

肌の凸凹は化粧品でも中々隠せないものです。

シルキーカバーオイルブロックには肌の凹凸を補修しツルツルゆで卵のようにしてくれる成分も含まれています。

 

クロスポリマー・シクロペンタキサンなどと良く商品の成分表に記載されていますが、簡単にいえばシリコンですね。聞いたことがあるでしょう。肌の凸凹を補修してくれる強い味方です。シルキーカバーオイルブロックにももちろん表示されていますが、他社の化粧下地にもこの成分が含まれていることがあります。チェックしてみると良いでしょう。

 

シリコンと聞いて皆さんがはじめに思い出すのはシャンプーかもしれません。シリコンにもたくさん種類がありますのでそれぞれですが、シャンプーに使用されているシリコンにはコーティング効果があり、髪をツルツルに、なめらかな指通りを実現してくれます。しかし毛穴に詰まり悪影響があるとされ、現在ノンシリコンシャンプーというシリコンを含まない商品が多く販売されているのです。

 

これを聞くとシリコンの補修する力は肌にも悪いのではないか、シルキーカバーオイルブロックは毛穴を詰まらせてしまうんではないかと心配になりますね。ツルツル卵肌になったとしても毛穴の汚れは詰まったままになるということになります。

 

シリコンの肌に対する影響は色々な分野で賛否両論。

現在でもシリコンが含まれる商品が一般で販売されていますので、メーカーによっては毛穴が詰まることはないので安心して使って欲しいと言っています。このようにシャンプーや化粧品でもまだまだシリコンの含まれた商品がありますので安心して使用されて問題ないようです。

 

まだ安心できないという方もいるかもしれませんね。シリコンといってもシルキーカバーオイルブロックなどの化粧品やシリコンを含むシャンプーにはとても小さな粒子のシリコンを使用しています。丁寧にきちんとメイクを落とし、洗顔を行えば十分に洗い流すことができるでしょう。

 

ノンシリコンシャンプーのようにシリコンを避けた方が良いと提唱するメーカーもいます。その判断はシルキーカバーオイルブロックなどのシリコンを使った商品を一度使ってみた後でも遅くありません。まずはお近くのお店でいくつか商品の成分表をチェックしてみたり、実際に使用してみると良いでしょう。